闇金相談は闇金交渉のプロの無料相談を活用しましょう

闇金相談を実施している法律の専門家の闇金との交渉実態のネット動画です。お役にたつと思いますので、よろしければ覧ください

再生すると音が出ますのでご注意ください (8分56秒)

闇金相談と闇金解決のプロの対応どう思われましたか?

法定金利を超えた利率で融資を行う事は法律に違反した違法行為ですが、闇金業者は、法律に違反した営業行為であることを承知で営業をしており、また、金融関連の交渉のプロです。

 

あらゆる手段を使って、繰り返し繰り返し、できるだけたくさんのお金を、あなたから取り立てしようとしてきます。
数百件の経験を持つ闇金交渉のプロである、闇金業者に対抗するには、同等のスキルや経験を持って戦わない限りかなうはずがありません。

 

でも心配はいりません。あなたの味方になってくれる闇金交渉のプロがいるのです。
最高裁判所で、闇金は、違法行為であること・借りたお金は返済する必要が無いことが確定しています。
闇金専門の弁護士・司法書士は、この判例・もとになった法律を武器に数百件の闇金業者と戦ってきたプロ集団です。

当サイト掲載の法律事務所は、闇金の特殊な事情を考慮して、無料で闇金相談を実施してくれています、今すぐに、あなたも、闇金に強い弁護士・司法書士と一緒に今の苦しい状況から抜け出しましょう。

闇金相談が無料の法務・法律事務所3選

闇金相談が無料で受けてくれている、弁護士・司法書士事務所おすすめの3事務所です、いずれも相談無料全国対応闇金への元金支払不要解決費用分割払い可能メール相談24時間受付解決費用四万円~五万四千円/件ヤミ金専用のフリーダイヤル、を持った解決実績の豊富な闇金問題に非常に強い事務所です。

各事務所のフリーダイアルへ、ゆっくりしっかり無料の電話相談をして、納得の行く事務所を選んで正式依頼しましょう。どの事務所も親身に相談に乗ってくれます
ウイズユー司法書士事務所 無料相談ダイヤル 0120-594-057

ウイズユー司法書士事務所

相談実績毎月700件以上、無料相談いただいた皆様の、満足度ランクが高い司法書士事務所

闇金解決費用 無料電話相談対応時間
50,000円/件 24時間/365日 年中無休

代表司法書士 奥野正智

大阪司法書士会所属 2667号
簡裁訴訟代理関係業務認定312416号

事務所所在地 大阪市北区東天満1-11-15

ウイズユー司法書士事務所公式ページへ

Duel(デュエル)法律事務所 無料相談ダイヤル 0120-175-046

Duel法律事務所

30年にわたる多数のヤミ金解決の実績を持つ、どんな案件にも対応可能な弁護士事務所

解決費用 無料電話相談対応時間
54,000円/件 24時間/365日 年中無休
代表弁護士 正野 嘉人 (しょうの よしと)

(東京弁護士会 第19816号)

事務所所在地 東京都中央区日本橋小伝馬町16-5

Duel法律事務所公式ページへ

エストリーガルオフィス 無料相談ダイヤル 0120-010-673

エストリーガルオフィス

2014年開設の若い事務所だがお客様の立場に立った親切なサポートが評判。

解決費用 無料電話相談対応時間
40,000円/件 9:30-21:00 平日

代表司法書士 東口 昌弘

大阪司法書士会所属 第3524号
簡易訴訟関係業務認定612367号

事務所所在地 大阪市北区豊崎3丁目4-1

エストリーガルオフィス公式ページへ

闇金問題を解決!弁護士に依頼する手続きの流れ

闇金業者から融資を受けた場合、ほぼ間違いなく法外な金利で貸し付けられます。
また、支払いが滞納した場合、昼夜問わない取り立て、勤務先、家族への取り立てなどが予想されます。そんなトラブルに巻き込まれてしまった場合は、自分で解決しようとせず、弁護士・司法書士に相談しましょう。

 

手続きは簡単です。
まず、弁護士・司法書士の中には、闇金業者とのトラブル解決を専門で行っているところがありますので、インターネットなどで闇金業者とのトラブル解決の経験を多く持つ弁護士・司法書士事務所を調べましょう(当サイトでは解決実績の豊富な文吾氏・司法書士事務所を掲載しております。
ある程度事務所の目途がついたら、問題解決に向けた無料相談を実施します。電話・メールなどでも受け付けていますので、時間のない方でも気軽に連絡できます。相性などもあるので、複数の事務所に無料電話で相談をして納得のいく事務所を選びましょう。

 

この段階で依頼を決めたら、次のステップで事務所との受任契約を交わします。その後、弁護士・司法書士事務所から闇金業者へ受任を通知された段階で、取り立ての流れがストップします。
その後、弁護士・司法書士事務所から闇金業者へ正式に催促停止、元利金の放棄など、完全に解決に向けて徹底的に交渉をします。

 

闇金業者はしつこく、催促の恐怖感で債務者を縛ろうとします。そういったことに負けず、ぜひ一度勇気を持って、弁護士・司法書士を連絡してみましょう。必ず闇金業者との関係を断ち切るきっかけとなるはずです。

闇金業者とは?近年の闇金業界事情について

闇金業者とは、年利20%(出資法の上限金利)を超えた高金利で貸付を実施する業者のことを指し、また無登録などの貸金業法違反の違法業者も含みます。滞納した際の取り立ての特徴として、自宅はもとより勤務先、親族、友人等に対して厳しく請求してくる業者のことです。

 

見分け方としては、まず広告手法でしょう。闇金業者は主に、DM(ダイレクトメール)、またスポーツ新聞などへの広告掲載、また電柱などに広告を貼っているケースが多いです。また、傾向として、自動車メーカーや銀行、また大企業のような社会信用力のある会社のロゴなどを模倣した商号やロゴを使っていたりしますので騙されないように気をつけましょう。また連絡先が固定電話でなく携帯電話である状況もよくありますので、その際は怪しいと思ってほぼ間違いないです。

 

近年の闇金業界事情に関してですが、まず2010年の出資法の上限金利の改正以後、それ以上の金利を設定し、融資した業者は出資法違反に該当するとして司法捜査を受けることになっています。しかし実際の状況としては、グレーゾーン金利の撤廃により、消費者金融の審査が厳しくなり、融資を断られたものが闇金業者に手を出すという事態が続いています。

 

貸金業のルールをしっかりと理解して、法外な金利で融資を受けることを避けましょう。万が一、闇金業者から融資を受けてしまった状況でも、気づいた段階で法的な知識のある人に相談などし、その後の対策を練ることが重要です。

闇金相談・問題解決にあたり闇金業者に注意したいこと

闇金業者との問題解決においては、絶対に関係を断ち切るという強い意思を持つことが必要です。闇金は、最初は優しい顔をして近寄ってきますが、一度でも延滞すればたちまち脅迫めいた催促が始まるので注意が必要です。そもそも闇金とは法律で制限されている以上の金利で貸し出す、もしくは貸金業の登録をしておらずに融資を行っている業者ですので、そもそもお金の貸し借りをしてはいけないのです。つまり、融資・督促自体が違法なのです。

 

闇金業者からの執拗な連絡が始まったら、まず連絡を絶つ努力をしましょう。本当に必要であれば、引っ越しをするなどしてしばらくのあいだ身を隠す努力も必要です。また闇金業者は、債務者に対して事務所に来るように恐喝してくることが多々あります。もしそういった事態になったら、絶対に事務所に行ってはいけません。例えば、取り立てにかかった手間賃だったり、事務所での面談料など適当な理由をつけてお金を請求されてしまいます。絶対に闇金業者との関係を終わらせるという強い意志を持ち、どんな要求をされても言いなりにならないようにしましょう。

 

ただ、闇金業者は、当人に連絡がつかなくなった場合、勤務先や家族・親族などに恐喝まがいの連絡を取ってきます。最初から関係を持たないことが一番ですので、正しい知識を持って適切な業者から融資を受けることが最大の問題解決ということを覚えておきましょう。
闇金からの融資をうけてしまい、トラブルになった場合は、闇金相談ができる、弁護士・司法書士に相談しましょう。

闇金相談・闇金問題解決にあたって、弁護士と司法書士で出来ることの違いは?

闇金業者とのトラブル解決ができるプロの法律家には、弁護士と司法書士の二種類があります。まずこの二つの専門家の違いを整理していきましょう。まず弁護士ですが、弁護士は特別な研修などを経ずに、全ての闇金の法律関連事案を取り扱うことができます。一方で、司法書士は、法務省で一定の研修や考査を受け、認定司法書士になることで初めて闇金関連の事案を取り扱うことができるようになります(当サイトで掲載している司法書士は、すべて認定司法書士の資格を得た司法書士事務所です)。

 

ただ、闇金業者とのトラブルにおいて、弁護士の方が司法書士よりもいいというわけではありません。弁護士であろうと司法書士であろうと、問題はその専門家がどれだけ闇金業者とのトラブル対応を経験し、巻き込まれている債務者を助けた実績が多くあるかということです。多く事例を持っている分だけ闇金トラブルに関するケーススタディとしてノウハウが蓄積されていると考えるべきです。まずそういった専門性があるかどうかを確認することが大切です。

 

なお、もちろんそれぞれの事務所で金額的な違いなどもありますが、人間性や対応の親切さなども考慮して事務所を選ぶ必要があります。いくつかの弁護士・司法書士事務所などに電話やメールをして闇金無料相談を行い、対応の良さや専門性を比較検討してみることが得策でしょう。

闇金相談のために知っておきたい闇金の知識

闇金相談に強い弁護士・司法書士事務所は確かに存在する

闇金相談のための知識

闇金の問題に悩んでいる方は、弁護士や司法書士と言った法律の専門家なら、どこに相談しても大丈夫と考えている方も少なくありません。しかし、どこの事務所でも闇金に強いわけではなくて、闇金に強い弁護士事務所とそうでない事務所が存在しています。ただ、闇金相談に対応してくれる闇金に強い弁護士事務所は存在しているので、諦めることなくまず相談することが大切です。

 

そもそも闇金は出資法違反を知っていながら高い金利で貸し付けをする犯罪者で、そのような犯罪者に対しては一切返済する必要はないのです。また、禁止されている取り立て行動や電話・メールなどでの催促も違反行為になるので、一切対応する必要はないのです。ただ、身の危険を感じたり、法律のことをあまり知らなかったりすることから、どのような対策をすれば良いのか分からなくて苦悩してしまうのです。つまり、こうした闇金問題は弁護士や司法書士といった専門家に相談することが必要不可欠な行動なのです。

 

闇金に関する問題を多く手掛けている弁護士や司法書士は、闇金からの取り立てや脅迫などに対して負けることはありませんし、法律の専門家に闇金相談をすれば取り立ては直ぐになくなります。また、警察はじめとする法の番人といわれる組織の人たちと強力な連携をして、闇金に対して徹底的に戦ってくれるのです。自分の身の安全と財産を守るのなら、少しでも早く弁護士や司法書士に闇金相談することです。ただ全国的に見ると闇金と戦い徹底して守ってくれる事務所はまだ少ないですが、闇金相談窓口となってくれる弁護士や司法書士は確かに存在します。
当サイトでは、解決実績事績が豊富で、無料相談を実施してくれる事務所を紹介していますので、まずは、無料相談の電話をされてみることをおすすめします。

闇金相談は警察ではなくて法律の専門家に

貸金業法に違反した高金利で貸付をして、法律に違反する行為で取り立てを行う闇金業者から借金をしてしまい悩んでいる方もいます。そのように闇金問題に悩んでいる場合には、どこに闇金相談をすれば良いのでしょうか?身の危険を感じてしまう取り立てや返済を迫る脅迫に近い電話・メールなので、警察に闇金相談するのが適切と考える方もいます。

 

しかし、現実的には警察に相談しても、刑事事件ではなくて民事事件扱いになることから、なかなかすぐに動いてくれないのです。また、闇金業者もプロですから証拠を残すことがなくて、警察が介入するまでには至らない状況ということも少なくないのです。ただ取り立てなどにより何らかの被害があった場合には、警察の生活安全課が闇金相談に対して対応してくれます。

 

では闇金相談は、どこにすれば良いのかというと、弁護士や司法書士といった法律の専門家の力を借りるのが一番の対策になります。悪質な闇金業者であっても、弁護士や司法書士といった専門家が介入したと判明すると諦めて取り立てなどがすぐになくなると言われています。悪質で不法な手口の闇金業者を相手にしなくてはならないので、弁護士や司法書士といった法律の専門家に闇金相談をして助けを求めることで交渉がスムーズにできるのです。

 

闇金とのトラブルは民事事件として取り扱われるので、警察が解決にむけて積極的に取り組んでくれるかは不明です。その点を考慮すると、闇金相談は実績のある弁護士や司法書士に相談するのがベストです。

闇金の取り立てに苦しむのなら弁護士・司法書士に闇金相談を

広告などで簡単融資などといった甘い言葉で融資を誘う闇金ですが、全く信用もない人間に最初から高額融資をすることはありません。法外な利息の融資や身の危険を感じるような取り立てをする悪徳業者の闇金であっても、リスクを考えて貸付をするのです。しかし、闇金から借金をしなくてはならない状況にある人は、審査が緩くて手軽で良いということから、さらに融資の増額を望んでしまうことも少なくありません。そうすると、更に利息が高い闇金が紹介されて、すぐに借金が膨らんでしまい返済することができなくなってしまいます。

 

銀行など金融機関から融資を受けて返済ができない場合には、融資をした金融機関としても貸し損を起こさないために法的な手段に則って返済を求めてきます。このことは闇金業者でも同じことで貸し損のリスクを無くそうと返済を求めてくるのですが、その手段が一般的金融機関と違うのです。闇金の融資自体が違法行為に当たるので、正式な法的手段に則って返済を求めてくることはなくて、無理な取り立てという手段で返済を迫ってきます。

 

このような取り立てに対して個人で対応することはほとんど無理なことで、弁護士や司法書士といった法律の専門家に闇金相談するしかありません。法律の専門家に闇金相談すると費用が必要になりますが、法律的な対策をしないといつまでも解決しませんし事態はどんどん悪くなるだけです。弁護士や司法書士に闇金相談すると代理人となってくれて、闇金に対する一切の交渉を請け負ってくれるので安心です。訴訟も含めて法律のプロとして対応をしてくれるので、闇金業者の取り立てに苦しんでいるのなら一刻も早く闇金相談をするべきです。

少しの勇気を出して法律の専門家に闇金相談をすることが大切

闇金業者と知らないままに融資を受けた場合であって、返済ができないとなれば闇金業者は違法集団なので、どのような方法を使っても返済を迫ってきます。特に闇金業者の恐ろしいところは、借用書に返済できない場合には家族が返済するような内容が書かれていることです。そうなると、押印しているので本人だけでなく家族に対しても返済を求めるといった強硬手段もとってくることになるのです。

 

しかし、貸金業者の許可も受けることなく高金利で融資をすることは違法ですし、電話などで必要以上に返済を迫ってきたり、直接自宅に来て返済を迫ったりすること違法行為になります。融資を受けた側としてはその違法性をついて、本当なら交渉することもできるのです。でも闇金業者としては、法律の専門家に闇金相談されて法的手段で解決しようとされては困るので、脅しをかける形で取り立てをしてくるケースも少なくないのです。その為、どうしても個人で交渉するような方法はできないものです。

 

しかし、そのような時こそ弁護士や司法書士といった法律の専門家に闇金相談をすることが大切です。弁護士に闇金相談をすれば、闇金業者の違法性をついて法的手段で解決することが可能になりますし、もちろん債務者本人や家族に対しての危険性もなくなるのです。弁護士などに闇金相談することは勇気が必要なことでしょうが、少しの勇気を出して闇金相談をすれば法的手段で全てが解決することができることを忘れないことです。

闇金相談という行動を起こしてみることが大事

闇金業者と知らないで融資を受けてしまったことにより、法外な高金利に悩まされたり、悪質な取り立てに悩まされたりしてしまうこともあります。金利にしても取り立てにしても闇金業者が行っていることは、すべて違法行為なので債務が無効になるのですが、無効にするための手続きを何も知らない素人がしようとすると大変です。また闇金業者と交渉することはとても難しいことになるので、このように闇金に苦しめられている場合には、弁護士や司法書士といった法律の専門家に闇金相談するのがベストです。

 

弁護士などに闇金相談をすると債務が無効になる手続きをしてくれますし、闇金業者との交渉も代行してくれます。また、闇金業者も弁護士などが介入してきたことを知ると、少額の融資金を回収するために逮捕されてしまっては困るのですぐに手を引くのです。しかし、逆に弁護士などが介入していない場合には、やりたい放題のことをしてくるので、一刻も早く弁護士などに闇金相談することです。

 

ただ、弁護士や司法書士といった法律の専門家に闇金相談するにあたって、費用が心配になってしまうことも少なくないです。闇金業者に借金するくらいですから、費用は分割払いか後払いが可能な所でないと生活に支障が出てしまう可能性があります。その為、闇金相談する事務所を選択する際には、料金形態などを確認してから依頼する必要があります。ただ、費用のことを心配するあまりに、闇金相談が遅れたりできなくなってしまっては、闇金から追われる人生に終止符を打つことはできません。まずは、行動を起こしてみることが大事です。